品質検査について

HAGU、ハココンシェルジュの池田です。

品質とは何でしょうか。

一般的には、善し悪しがあると言われています。

でも、どうやって善し悪しを決めるのか。

単位があるわけでもないので、判断する人の感覚でしょうか。

それらを管理するのは、至難の業です。

評価者の価値観によるものがあるそうです。

食べ物でいえば、「美味しさ」+「栄養価」。

なるほど、うなずけますね。

ハコでいえば、「見た目の美しさ」+「機能性」。

また誰の立場で品質を見るのかを考えたときにも、変わってきます。

今回の品質については、受け取るユーザーにとってのハコに求められる品質を考えます。

ハコのきれいさ、美しさを実現するために、

■素材は何を使い、印刷加工に向いているのかどうか。

■試作したハコが仕様に適正かどうか。

■印刷加工の工程の中で、汚れや加工キズ、保護はできているか。

■ハコとして機能しているかどうか。

■最終仕上がった商品の抜き打ち検査で、汚れ、キズは出ていないか。

■商品が納期通りに納品されているか。

■お客様に喜んでいただけたか。

これらが私の考える品質となります。

現在ご注文をいただき、納品をさせていただいたお客様にはたいへん喜ばれています。

これがほんとうに私たちのモチベーションとなっています。

もちろん、要望に応えることができず、改善を求められることも。。。

なので、今後もお客様との対話の中で、よりよい商品づくりを続けていきたいです。

お問い合わせ ページトップへ